インフルエンザ 42都道府県で警報レベル

shimizu 清水

2019.01.23

 

1月16日現在のインフルエンザ流行レベルマップ(国立感染症研究所HPより引用)

 

インフルエンザの患者数が前週の2.8倍と急増し、全国でおよそ163万人。

上図は1月7日~13日の流行レベルマップで、42の都道府県で警報レベルとなりました。

今後、患者数はさらに増える見込みですので、手洗いの徹底やマスクの着用などで健康管理の徹底お願いいたします。

 

次亜塩素酸水が必要でしたら、組合までお気軽にお問い合わせください。

↓   ↓   ↓

安全で安心の次亜塩素酸水:ディゾルバウォーターの詳細ページ